FC2ブログ

腱鞘炎治療法

私の腱鞘炎治療法を公開

スポンサーサイト

                      

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

腱鞘炎になりやすい性格

                      

スポンサーリンク

管理人は幼いときから、高校卒業までピアノを習っていました。個人的にはあまり得意な方ではないと感じていたし、そんなに好きではなかったのですが、両親の影響で何とか頑張っていました。

私の性格はというと、どちらかというと物静かで無口、あまり人と話すのも得意な方ではありません。
何かをやり始めたらコツコツと毎日やるタイプで、しかし内なる部分はとても負けず嫌いだったりします。決して天才肌ではありませんでしたが、努力で何とかするというタイプです。

実は私のようなタイプが一番腱鞘炎になりやすい性格をしています。自分の納得できるまで痛みや違和感を無視してやってしまうからです。
しかし、これは下手な選手のやることです。

スポーツ選手で例えれば、肩や肘を痛めているのに野球を続けているようなものです。これではいづれ潰れるのが目に見えてわかりますね。
もし、これがプロの野球選手の場合、もう選手生命は終わりという事になります。いくらホームランバッターでも、いくら160キロの球を投げられても、続けられなくなっては意味がありませんね。

あと自分を痛めつけるのが好きな人も危険です。
知り合いにトライアスロンをしている方がいるのですが、ホントアスリートの方はストイックという言葉がよく似合うくらい自分を追い込むのが好きですね。

練習で限界を感じようと、水分補給をしないで脱水症状になる方がいるくらいです。大会が近づいてくると追い込む練習が増えてくるようなのですが、そんな時も痛いのに走ってしまい、結局試合に出られなかったなんて話しも聞いた事があります。笑い話にもなりません。

本当に上手な選手というのは、自分の体調と気持ちをコントロールできるのがうまい選手です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。