FC2ブログ

腱鞘炎治療法

私の腱鞘炎治療法を公開

スポンサーサイト

                      

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アキレス腱鞘炎

                      

スポンサーリンク

みなさんは腱鞘炎といったら、どこの場所の病気だと思うでしょうか?多くの人はかかりやすい手首の事を指すのではないでしょうか?

なぜかというと、小さい子からお年寄りまで少しの事でなってしまうのが手首の腱鞘炎なのです。どちらかというと腱鞘炎に限らず、怪我や病気になりやすいのは歳を重ねると多くなりますね。歳を重ねると、若い時にはなんともなかったのに、同じことをやっても病気になる可能性が高くなります。
子供が腱鞘炎になる多くはスポーツや楽器などを、その体力があるがゆえ体力が続くかぎり頑張ってしまうので、腱鞘炎になってしまうのがほとんどです。
一昔前なら、子供の腱鞘炎はピアノの弾きすぎによる腱鞘炎が多かったですが、今ではマウス腱鞘炎のほうが多いのではないでしょうか?小学生でもパソコンのキーボードをあり得ないくらい速いスピードで叩く時代ですから・・・

では腱鞘炎は手首や指しかならないのかというと、そんな事はないのです。人間の体で有名な腱、アキレス腱などもアキレス腱鞘炎になることがあります。

腕の腱鞘炎より痛める方が少ないのは、アキレス腱は体重がかかり、歩いたり走ったりするのになくてはならない腱なので、もともと頑丈に作られているんです。人間の腱の中では最も強い腱だと思います。

ですから普通に生活している分にはアキレス腱鞘炎になるのは、手首や指に比べて少ないのです。

スポーツをやっている方、特に走ったり飛んだりするスポーツ。陸上だとかバスケット、バレーボールなどをやっている方にアキレス腱を痛める方が多いです。

治療法はとにかく休むこと。歩くなと言われても日常生活に支障がでるので、せめて走る事は避けてください。ただ一番は腱に負担をかけないことです。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。