腱鞘炎治療法

私の腱鞘炎治療法を公開

スポンサーサイト

                      

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

腱鞘炎治療法

                      

スポンサーリンク

私の腱鞘炎は料理の仕事を始めてから起こりました。

料理屋さんは寸胴鍋など全ての器具が大きくて重いのです。「うっ!」と腱鞘炎の症状がひどくなり、仕込んだばかりのスープを床にぶちまけたこともあります。

本当に腱鞘炎になると、全ての作業がつらく厳しいものになります。料理長クラスになれば、そんなに重い物を持つ事も少なくなると思いますが、まだまだ中堅、若手レベルだと重い物を仕込むのが仕事と言ってよいでしょう。

個人的には、どんなに上の人間になっても、皿洗いを率先してしていたいし、重い物をどんどん持っていたいと思いますが。。

私がよくやる腱鞘炎治療法は、お風呂場に氷を持って入り、3~4分患部を冷やしてから、お湯でゆっくりと温めることです。

冷やす事で炎症をとめて、温めてリラックスさせてあげることが大切なのかな?って勝手に思ってます。

ほらよくプロの野球選手が投げ終えた後にアイシングといって氷のはいったものを肩にかけているじゃないですか。あれと同じ要領が腱鞘炎の治療に効果があるのではないかと思います。

私の行っている病院の先生の話でも冷やすことは有効であるという答えをもらっています。ただし、冷やすのにも痛みがでたらすぐに冷やし、何時間も冷やすのではなく、短期で冷やすのが効果的と教えてもらいました。
ただ、長い期間、腱鞘炎に悩まされているのであれば、あまり冷やすことに効果はないとの事です。

手術を考える方もいますが、まずは冷やす事から始めてみてください。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。